・MALCOLM MCLAREN & AMERIE

“SAMPLING COLLECTION OF WORLD'S FAMOUS , BUFFALO GALS” (WHITE)

セックスピストルズの仕掛人でもあり、パンクの生みの親でもあるマルコムマクラーレンが、NYで発見した当時黒人だけの音楽とされていたHIP HOP / SCRATCHをふんだんに導入した独自のHIPHOPを、更にWORLD MUSICのエッセンスも加え、この斬新な歴史的作品から、代表的なナンバー"WORLD FAMOUS""BUFFALO GALS"の完全オリジナルを含んだA-SIDEと、そのナンバーをサンプリングし、カバーしたAMERIE、LIGHTER SHADE OF BROWNなどのマストなナンバーを収録したお宝級の一枚になってます!!

(12inch、09/09/08付)

TRACK LIST/試聴
A1. Malcolm McLaren & The World Famous Supreme Team Show - World's Famous
A2. The World Famous Supreme Team - Hey D.J.(Original 12 Mix)
A3. Malcolm Mclaren - Buffalo Gals (Phat Simple Mix)
B1. Amerie - Some Like It
B2. Lighter Shade Of Brown - World Famous
B3. Neneh Cherry - Buffalo Stance (Phat Scoop Mix)

A1. HIP HOPのネタとして使われまくりの中毒性のある力強いトラック!! 中盤から絡むピアノの旋律が耳に残る歴史的な一曲!!最後の展開として、OLD SCHOOLなラッピングが絡むとこなんかは鳥肌モノですっ!!音楽好きな人に、「この曲を嫌いな人はいないでしょう〜♪」とも言える一曲ですよっ!!

A2. こちらもネタとして、サンプリングされてる一曲でもある"HEY D.J."!!有名所では、AZ"HEY AZ"LIGHTER SHADE OF BROWN"HEY DJ"等!!クセになるHIP HOP ELECTROビートに、フックでのアノ"HEY〜 DJ KEEP PLAYING THE SONG〜♪"が乗っかる展開は最高ですっ!!

A3. 多方面に活躍したMALCOLM MCLARENが存分に楽しめる、そんな彼の代表作の一曲"BUFFALO GALS"オリジナルバージョンが登場ですっ!!HERBIE HANCOCK"ROCK IT"辺りが好きな人には、たまらない一曲ですっ♪

B1. クラシックネタの"WORLD FAMOUS"を、見事にサンプリングした激シブな一曲!!叩きつける様なビートに、切なくも爽快なピアノの旋律に乗せる、AMERIE嬢のソウルフルな歌声がマッチしてます!!いつ聴いても色褪せない一曲ですっ!!

B2. "HEY DJ"などでも、チカーノラップの一人者でもある、LIGHTER SHADE OF BROWNが魅せるシリアスな展開の同タイトルをサンプリングし、WEST SIDE調に仕上げたオリジナルよりも、切なく仕上がっている、これまた名曲ですよっ!!贅沢にB2.に収録ですっ!!

B3. ニューウェイヴファンクバンド"RIP RIG PANIC"のボーカルであったNENEH CHERRYが、"BUFALO GALS"を大胆に哀愁系のメロディーラインを差込み、彼女のラッピングが冴える"BUFFALO STANCE"!!

試聴するには最新版のReal One Playerが必要です。