符和

“湖ノ街より” (ROOT 9)

人の胸に響く音楽を!心に一生残るメッセージを!日本語ラップの歴史に残るであろう渾身の2曲を収録!
島根を代表するアーティスト「符和」による完全限定生産300枚プレス!新作7インチレコードが到着!

南国の海に囲まれた沖縄を代表するアーティスト「RITTO」、10年以上の歴史を刻む山口のTHE AXIS RECORDS代表「BUPPON」、マイク1本貫いてきた2人のアーティストが雲出ル国「島根」に魂を宿した。
更には「BUPPON」が参加したB面には独自の空気感を存分に匂わせた歌姫「acharu」が参加!豪華面子が集結した限定アナログが此処に誕生した。

Side-Aに収録の「Feat. RITTO」- タイトル「緑線」は音楽好きなら誰もが一度は耳にした事のあるアノ名曲を大胆にサンプリング。
裏打ちされたリフと極太のベースラインでお洒落な元ネタの印象もグッと変化したレゲエ好きにもお勧め出来る鳥肌ものの極上ビートとなっている。
符和が生み出すどこかノスタルジックなサウンドと哀愁漂う「RITTO」の声、時に歌心あるフロウが見事に絡み合った楽曲は胸に秘めた想いと一切のネガティブを排除した未来へと向かっていく壮大な仕上がりとなった。
3バース目からラストフックまでの心地よいピアノリフに絡ませながらタフなメッセージを愛情深く歌い上げる「RITTO」のバイブスにヘッズのみならず全員もっていかれる事間違いないのである...

Side-Bに収録の「Feat. BUPPON、acharu」- タイトル「音が聞こえる」はSide-Aとはがらりと異なるメロウチューン。
往年の「Nujabes」を彷彿させる切ないビートを披露。こちらもソウル好きならイントロが流れた瞬間きっと上がるであろう歴史に残る名曲ネタ使い。
お互い長く音と向き合う同士、一周回り遂に中国地方の隣県が手を取り合った。島根と山口のトップが奏でるヒューマンドラマ、「符和」のビートに「BUPPON」が渾身のバースを披露。
情景や人間模様までも想像させるリリックと誇りと自信に裏付けされた力強い「BUPPON」のラップは圧巻の一言。符和の新たな一面を引き出した歌姫「acharu」のボーカルはメロウで切ない旋律のビートとの相性抜群。
聞くものすべてを包み込む様な耳に残る彼女の歌声とメロディーが重なり感動すら覚える1曲となった…

「この街を背に」世代を越えて一生愛される楽曲を「湖ノ街より」。「符和」のフッド水の都「松江」より想いを込めたメッセージを日本全国のミュージックファンへ投下。
高みを目指す同志たちとその意思を支えるすべてのファンへの敬意を払い今作品は誕生の時を迎えたのである。

(7inch、16/10/04付)

TRACK LIST
-A- 緑線 Feat. RITTO

-B- 音が聞こえる Feat. BUPPON、acharu