>>Go TopPage
>>ARTIST LIST

>>MIX TAPE / CD [Vol.1] へ戻る
[12/03/22更新]

               
DJ SEIJI LIST
* MIX CD *
    

DJ SEIJI(S.P.C.)
“RE:2001”(STYLE DRIVE)

DJ SEIJIによる久しぶりの年代別シリーズは2001年リリースの音源【全42曲】

DJ TAMAによる『2001』がメインストリームならDJ SEIJIはアンダーグランド多めの選曲でもはや説明不要の職人芸な1枚!

(MIXCD、12/12/10付)

● DJ SEIJI(S.P.C.)\1500+税 / RE:2001 (STYLE DRIVE)


DJ SEIJI(S.P.C)
“VISUALIBRARY VOL.1”(TRIUMPH)

新たな歴史の記録!! ストリートの新しい形!!!これが新感覚のMIXDVDだ!

「KING OF MIX TAPE」の異名を持ち25年のキャリアに裏付けされた職人「DJ SEIJI( SPC)」による最新ミックスは何と「VISUALIBRARY」と題し、VISUAL(視覚)とHIP HOP LIBRARY (ヒップホップ書庫)が融合した全く新しいフォーマットのMIX CDならぬ、MIX DVDである。つまりDJによってミックスされたCDは数多くこの世に存在するが、実際に現場でのPLAYとは異なるものが多い。それもそのはず、そこにはミスの編集や、時間をかけて綿密に作られており、そうすれば誰でもそこそこ聞けるミックスCDは出来上がるだろう。そんな中、このMIX DVDが他のワックなミックスと異なる理由は映像を観てもらえば一目瞭然だが、これは確実に本人によってリアルタイムで収録された技と、クリエイティビティの賜物なのだという証明の記録であるという点は特筆するべきだろう。TRIUMPH RECORDSスタジオで3台のカメラを駆使し、DJ SEIJIの世界基準の技とコレクションをその場でミックスしたこのDVDは、今は入手困難と言われる90年代を中心としたアンダーグラウンドヒップホップのオリジナル盤をスクラッチし、惜しげもなく二枚使いされた全27曲86分だが、まるで実際の現場でのPLAY同様、ノンストップ一発撮りで収録されたものだ。これはDJ SEIJIのような匠なDJでしか成し得ることの出来ない、極めて稀なHIP HOPドキュメンタリーであり、新しい世代のDJ達にも是非観てもらいたい後世に残すことの出来るバイブルのようなミュージックDVDである。

(MIXDVD 165min.、12/03/22付)

● DJ SEIJI(S.P.C) \1800+税 / VISUALIBRARY VOL.1 (TRIUMPH)


DJ SEIJI
“ULTIMATE COLLECTIONS OF DJ PREMIER”(STYLE DRIVE STREET)

DJ SEIJIによる1人のプロデューサー(ビートメーカー)に焦点をあてた新シリーズ”PR”の第1弾はDJ Premier!!敢えてGang Starr名義や年代別のMixで使用した楽曲は外して、1988年〜1999年までのメジャー、アンダーグラウンド問わす数多くのDJ Premierによる外仕事のプロデュース曲&リミックス曲をオリジナルヴァイナルで玄人受け確実なMix!!!!DJ SEIJIの意図として、ファンが想像するDJ Premier らしいビートと言うには多少違和感がある初期作品の(6)、(12)、(18)、(20)(21)、(22)、(26)らから始まって、DJ Premierの歴史の中でこういう風にビートが変化して行った流れを伝えたいというMixの仕上がりになっています!今回の注目使用ヴァイナルのレア盤は、1stアルバムから漏れた曲で後から火が付き、、正規リリースは無いもののブートが3種類も出ている(18)、テストプレス盤オンリーの(26)。プロモオンリーのヴァイナルは、3〜4年前位にも再発された91年のJ RockのEP作品に収録されていた (21) をはじめ(4)、(12)、(15)。

(MIXCD、12/02/21)

●DJ SEIJI\1500+税 / ULTIMATE COLLECTIONS OF DJ PREMIER (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“RE: 2000”(STYLE DRIVE STREET)

DJ TAMA “2000” ではメインストリーム多めの選曲に対し、今回のDJ SEIJI のRe2000 ではノーサンプリングが流行ったこの頃でもDJ Premier から始まったと言われているチョップフリップ手法によるビートメイキングなどのサンプリングによる良曲やアングラ多めのまさに裏2000 年ベスト!DJ Premierビートから(2)、(17)、(21)、(22)、(23)、(24)、(27)、(28)、(29)、(32)、(33)。加えて外せないPete Rockによるビートから(6)、(8)、(16)、(20)。サンプリングの可能性という意味でも、2006年に再発もされたり、後にPart 2もリリースされた(9)やドイツのクルーの(25)(37)のヨーロッパ勢の楽曲にも注目。変わり種楽曲では日本でも流行ったスーパーマリオネタの(3)。今回のレア盤は、同曲で2種類のVinylが存在するBig L の(8)、オリジナル盤がなかなか見つからないCocoa Brovaz の(9)、ドラムブレイクが8小節追加されたDJ仕様にになっているCuban Linkの(36)。他にもUK盤は有るがUSではプロモ止まりのVinylは(8)、(22)、(27)、(29)、(33)。ちなみにThe Beatnuts の(11)は2000年にプロモがリリースされ2001年に正規リリース。Az の(2)も2000年に自主盤がリリースされ、翌年に正規盤がリリース。

(MIXCD、11/12/17)

●DJ SEIJI\1500+税 / RE: 2000 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1982”(STYLE DRIVE STREET)

Afrika Bambaataa & The Soul Sonic Force によるKraftwerk使いの「Planet Rock」の大ヒットにより、インディーレーベルTOMMY BOYが脚光を浴びるようになった1982年!1982年はレーベルと専属契約というよりもリリースをしてくれるレーベルから出すという感じで、アーティストがレーベルを跨いでのリリースが見られる。時代を映す主なレーベルとして、Sugar Hill から(5)(11)(15)(16)(20)(24)(28)、Grand Grooveから(12)(17)(22)(25)(32)(33)、Enjoy!レーベルからは(3)(6)(7)(30)(32)、Mercuryから(19)が主に挙げられる。この頃のラップは基本的にノリの良いパーティーラップが大半を占めつつも、Grand Master Flash & The Furious Fiveの(11)のようにストリートの日常をラップする曲もヒットしはじめていた。注目曲はMarley Marlのプロダクションによる, Just Fourの(2)。James Brown「Funky President」の引き直しネタのBusy Bee(15)は後にBiz Markie 「Turn Tha Party Out」のネタになった曲。' Mel Brooksの(23)を受けてSugar Hill Recordsの女性レーベルオーナーのSylviaによるアンサーソングの(24)。元々インスト曲としてだされたPieces Of A Dream の(27)だったが12インチンのB面にRap入りVerがあって今回はそのRap Verを収録。さらに(27)をネタにしたGrand Master Flash & The Furious Five の(28)。ステレオの右がスクラッチやネタで左がビートという録音方法に時代を感じるMalcolm McLaren の(29)。そして今回のレア盤は(2)(13)(14)(21)(34)(37)!!82年産のHip Hopをこれだけの曲数集めるのは相当ヤバイです。それも全てオリジナル盤のレーコード!聴いた事あるフレーズも盛り沢山出てくるDJ SEIJIの渾身の1982はとにかくヤバイ事間違いなし。

(MIXCD、 11/10/14)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

●DJ SEIJI\1500+税 / 1982 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“LOST CRATES”(STYLE DRIVE STREET)

FT(Feature)シリーズ第3弾!はなんとDJ SEIJIによる正規発売がされずにプロモオンリーでしか存在しない未発表曲やリミックス曲だけを集めた、まさにLost Cratesな1枚!しかも収録曲の中にはレア盤だけあってブートなどが出回ったVinylもあるがDJ SEIJIは全てオリジナルVinylオンリーでMix!オリジナル盤はインスト曲としてリリースされたが、プロモではUptownによるラップが収録。スクラッチはDJ Premierな(2)、クレジットには無いものの実はKid CapriやDJ Red Alertも参加している豪華面子による(3)、Mic Geronimo「The Natural」はプロモだけでもリミックスが2種類存在していて今回はClark Kentによるリミックスを収録した(4)、当時はラジオでもO.A.されていたが、最終的にPete Rock & C.L. Smooth の2nd アルバムMecca and the Soul Brother』には収録されなかった(6)、Hard 2 Obtainのアルバム『Ism & Blues』からもれた曲でプロモのB面収録の(8)、Gang Starrも同ネタを使っていた(9)、テストプレス盤のみに収録された、Lord Finesseのビートによる(10)、同ネタ使い繋がりの(11)(12)、日本盤による再発やブートはあるが、オリジナル盤は捕獲困難な(19)、Mary Jane Girls「All Night Long」まんま使いで使用許可が出ずに発売が出来なかくプロモで終わった(20)、アルバム収録予定のシングルであったのにアルバムが出ずに終わった、Beatnutsによるプロデュースの(22)、テストプレス盤にのみ収録された(24)、状態の良いVinylはお目にかかることが出来ない、こちらもテストプレス盤に収録された(26)、Def Jamのサンプラーにのみ収録されていた(24)。今回はどれもレア盤ですが、中でも5星クラスは(3)、(8)、(9)、(10)、(23)、(24)、(26)、(29)。

(MIXCD、 11/09/30)

●DJ SEIJI\1500+税 / LOST CRATES (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“RE:1998”(STYLE DRIVE STREET)

DJ TAMA の『1998』とは違ったDJ SEIJI らしい選曲による『Re 1998』が登場!西海岸のアングラ系アーティストが勢いを増したり、ノリの良いビートが多くクラブヒットも多く出た印象のある98年の楽曲群からまずは、DJ PremierのプロダクションからGang Starr がW.C.とRakimを客演に迎えた(6)やファンの間で特に好まれた印象の強い(8)(9)をはじめ(2)(3)(5)(7)。 アングラヒット的な楽曲からMantronixの「King of the Beats」をサンプリングした(22)やSlick Rick「Lick The Balls」のカバー曲の(33)をはじめ (10)(15)(20)(21)(23) (32)(37)。トピックス的な楽曲からJigmastas(Spina)による(10)や96年にリリースしたJigmastas 「Beyond Real」(DJ SEIJI「Re:1996に収録」)と同じネタの(26)、Pete Rockの1atソロアルバム『Soul Survivor』から(12)(16)(19)、LL Cool JとCanibus によるビーフがあった年でもあり、ビーフ曲ではないがCanibusの(14)、24/7のNineがこの頃からダミ声を辞めた(17)、 Th Beatnutsによるリミックスの(18)。プロモオンリーのレコードの中からブートが多く出回った(7)やLarge Professorのプロダクションの(24) をはじめ (3)(4)(8)(9)(31)も要注目。

(MIXCD、 11/08/13)

●DJ SEIJI\1500+税 / RE:1998 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“RE:1996”(STYLE DRIVE STREET)

DJ SEIJI がfeat Boss The MC で " 腐食列島" をリリースした1996 年からDJ SEIJI らしい捻ったベスト・オブ・1996 !まずは定番アングラから、アングラからの超ヒット10万枚近いセールスを記録した(09)、インディーヒットを得てメジャーから再びリリースされた(37)、二グロベースボールのB面に収録されている(22)、Brenda Russell "In The Thick Of It"使いのド定番アングラ(37)、プロモオンリーヴァイナルから(02)、(03)、(04)、(08)、(15)、(21)、(29)、(30)、(31)、(36)、(38)、(40)。中でも(21)はブートも多く出回っているが、オリジナルはレア。(29)はUK盤もリリースされているがUS盤はプロモのみ。(30)はインストが入っている盤はプロモしか存在しない。(36)はオリジナル(プロモ)そっくりのブートが3〜4種類も存在している。収録曲が全てシングルカットされたO.S.T.『Highschool High』から(13)や豪華なサントラとなった『America Is Dying Slowly』のO.S.T.から(10)、(20)。今回はDJ SEIJIが(26)や(35)でビートジャグリングもガッチリいれているので必聴!アングラ全盛期の終焉期から翌年に向けて割とイケイケな曲が増えたと言われる96年を象徴するかのような前半はイケイケ曲から中盤の落ち着いたメロー曲までDJ SEIJIらしいオールヴァイナルMixでおくる今回の1枚も納得の1枚!

(MIXCD、 11/06/22付)

●DJ SEIJI\1500+税 / RE:1996 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“RE:1999”(STYLE DRIVE STREET)

まさに”裏”99年ベストな選曲。前作のDJ TAMA “1999”はSwizz BeatやNeptunes、Timbalandによるサンプリングに頼らない打ち込み系サウンドのフロア・アンセムが中心の王道の選曲に対して、今回のDJ SEIJI “Re 1999”は良質なアングラヒットも数多くリリースされた事を再認識出来る、まさに”裏”99年ベストな選曲。今回のDJ SEIJIの選曲から特筆したい楽曲はなんと言ってもDJ Premierによるプロダクションから13、15、16、17、20、23、24、25、26、27、37は特に素晴らしい楽曲。更に当時DJ Premierがラジオでパワープレイしていた05、34も合わせて要チェック。それと、Curt Cazalのプロダクションから07、08。レーベルと言えばRawkus Records黄金期でもあったがStreet Level Recordsからの10、19もマストな楽曲。更にウエストコーストのアングラの03、ドイツの29、この時期頭角を現してきたと言われているUgly Ducklingの04、36も忘れて欲しくない楽曲。ちなみにDJ SEIJI発信で札幌で大ヒットした35もかなりの好曲今回のレア盤はプロモオンリーの02、40、リミックス収録のシングルの33、最近値段が上がってきた43、44。

(MIXCD、 11/04/20付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

●DJ SEIJI\1500+税 / RE:1999 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“90'S UNDERGROUND”(STYLE DRIVE STREET)

DJ SEIJI & DJ TAMAによる新シリーズ!年代別シリーズに収まりきらない楽曲や他ジャンルに焦点を当てた『FT (Feature)』シリーズ!その第1弾はDJ SEIJIによる90年代のアングラ楽曲!
今回のDJ SEIJIによる「90's Underground」Mixはいい曲なのに見逃されがちなミドル時代のアングラをメインにセレクト。DJ SEIJI曰く、アングラ入門編としても入りやすいよう構成しBPMも95〜100の楽曲が中心との事!さらに、CDやデジタルでもなかなかお目にかかれない曲も多く、どのレコードもほぼレア盤というニクイセレクト。中でも注目曲は、なんと言っても17.のLord Aaqil 「Check It Out」と18. Dope And A Gun feat. Kool Chip & Body God「Who Got The Flava ?」は世界中のレコード収集家の中でもTop Wantな1枚!05.のBig Joe Krash「Break The Chain !」はKRS-Oneによるプロジェクト楽曲、13のUKのアーティストによる Kaliphz 「Bop Ya Head.」、14の HL Rock (The Sly Fox)「Put You On Lockdown」はGURUのIll Kid RecordsシリーズのVol.2に収録されている好曲。15.のEbony Broadcast System「Funkey-Rye-Men」は初回プレスのシングルのみに収録されたレア楽曲。16.の Undaground Flava「Git Down (Wit Da Undaground)」はレコードのレーベル面にこの曲の記載が入っているのに盤には実際この曲が入っているレコードと入っていないレコードが存在するというある意味探しにくい楽曲。


(MIXCD、 11/02/25付)

●DJ SEIJI\1500+税 / 90'S UNDERGROUND (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“RE:1992”(SYTLE DRIVE STREET)

シリーズ中特に人気の高い年代が遂に復活!!!DJ TAMAに続き、DJ SEIJIによる1992が遂に登場!92年は93年、94年のBPM遅めの曲が流行る前のミドル時代の集大成的なHip Hop Classicsが大量にリリースされ、BPMが早くてダンサー向けのヒット曲も多かった年!そういう意味でも特に後半は当時フロアでダンサーが熱を帯びていた臨場感も出せるようDJ SEIJIが意識的にMixを作っている。Pete Rock Worksも沢山出回り本人作品の(24)、(29)やリミックスの(30)、(31)、(39)。それとEPMD(18)(32)を筆頭にDJ Scratch、Redman、Das EFX(5)(16)(25)、K-Solo(18)(31)などのHit Squadが強い時期であったり、Lord Finesse(47)、Diamond D(12)(17)、OC、Show & A.G(19)(28)(33).、Fat Joe、Big L、BuckwildらによるD.I.T.C.も盛んな時期でもあった。今回のMixで同じネタ繋がりの (8)と(9) は当時のDJがよくプレイで使っていたMix。それと(10)と(11)はScrip とScript と近いワード繋ながり。良い曲が多くて再発も多いタイトルの年でしたが、今回のレア盤はなんと言っても(48)更に再発もされていないもので(6)、(20)、(36)など!良い曲が多くて再発モノが後から出回ったが曲も多いですが、勿論DJ SEIJIは全てオリジナル盤使用です!

(MIXCD 、 10/12/24付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

● DJ SEIJI\1500+税 / RE:1992 (SYTLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1983”(SYTLE DRIVE STREET)

なんと今回(26)(27)にかけてのMixは当時Grand Master D.Stが得意とした定番の繋ぎ方をDJ SEIJIが再現し(28)のGrandMaster D.St楽曲へ繋げるという離れ業も披露!これは要チェックです。そして、ヒップホップの創始に関わった3大DJのうちの2人であるAfrika
Bambaaataa(34)(37)とGrand Master Flash(6)(32)、84年のRUN DMCの1st Album「Run-D.M.C.」に先駆けて(3)(7)(38)をリリースされた年でもあり、誰もが知るHipHopの名作映画「WILD STYLE」のサントラから(19)。Sex PistolsやNew York Dollsの仕掛け人Malcolm McLarenが(18)収録のHipHop/ Electronicのアルバム「Duck Rock」をリリース。
JIVEからリリースされたWhodiniの1st Album「Whodini」から(22)(23)総体的にも今でも良く耳にする(使われている)レーズがてんこ盛り!更に今回はレア盤中のレア盤は再発すらされていない(10)と(36)、オリジナルは超高値な(29)。
勿論今回もDJ SEIJIはオールレコードでMix!


(MIXCD 、 10/12/16付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1983 (SYTLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“SUPER UNDER BRAKES VOL.1”(HONDA PRODUCTIONS INC.)

1986年からの長いキャリアを持ち、伝説のB-Fresh Posseのメンバーとしても活動し、現在、B.I.G. JOEのライブDJとしても活躍し、来年には自信のアルバムも控えている他、"Hip Hopの教科書"と評される年代別MIXCDをリリースしている北海道代表・DJ SEIJIが90年代に北海道限定でリリースし、話題を呼んだ幻のMixtapeシリーズが10年以上の時を経て、豪華二枚組みMixCDとして遂に復刻リリース。今作は復刻シリーズ第二弾作!!!収録曲は"Jeru The Damaja - Ya Playin' Yaself"、"Lost Boyz - Lifestyles Of The Rich & Shameless"、"Gang Starr - The ? Remainz"など90年代New Yorkクラシックスから"Jigmastas - Iz You Dee"、" Q Ball & Curt Cazal - My Kinda Moves"、"Ini - Props"などのアンダーグラウンドヒットまでをDJ SEIJI独自のミックスや切れ味抜群のスクラッチでBack to 90'sするドープなMixCDが遂に登場! アートワークはLost Boyzのセカンドアルバム"Love Peace & Nappiness"をサンプリング!!!懐かしのMixtapeを体感せよ!!!

(MIXCD 、 10/11/27付)

● DJ SEIJI\1800+税 / SUPER UNDER BRAKES VOL.1 (HONDA PRODUCTIONS INC.)


DJ SEIJI
“1984”(STYLE DRIVE STREET)

80 年代シリーズも遂に80 年代前半に突入!オールドスクール的なビートからリズムマシーン使いのビートが主流になり始めた時代で、今回はMr.Magic がホストを務めていたWBLS でのFM ラジオ史上初のラップ専門番組「Rap Attack」を彷彿させるような選曲!そんな意味も含めてレア盤なMr. Magic の(5)。84 年の重要アルバムからRun-D.M.C. の1st 『Run-D.M.C.』から(6)(18)、Whodini の2nd 『Escape』から(2)(9)(17)(28)。そしてDef Jam の記念すべき1枚目の12inch となったL.L. Cool J の(38)。初期のビーフ騒動からRoxanne's Revenge バトルからU.T.F.O. の(11) に反応したMarley Marl が自身のクルーJuice Crew からRoxanne Shante のレスポンスの(12)。ちなにみ12 はプロモ盤と正規盤が存在するが内容が同じながらテイクがプロモ盤の方がよりリアルタイムのRec に近い為Mix はプロモ盤を使用!レコード会社との契約問題で分裂してしまったGrandmaster Melle Mel とThe Furious Five 関連から(07)(13)(26)(36)。 83 年に映画『Flash Dance』のRock Steady Crew のブレイクダンスシーンを発端に84 年は世界的にブレイクダンスが流行し更なる広がりを見せた映画『Beat Street』のサントラから(26)(34) や『Breakin’』のサントラから(37)。収録曲の中でも断トツに知られているだろうThe Would's Famous Supreme Team の(4)。毎回レコードOnly でMixを作るDJ SEIJI の今回のレア盤は(05)(21)(23)(25) さらにプロモしか存在しない(12) や激レアの(32) なども要チェック!

(MIXCD 、 10/10/15付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1984 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“SUPER UNDER BRAKE'S VOL.2”(HONDA PRODUCTIONS INC.)

1986年からの長いキャリアを持ち、伝説のB-Fresh Posseのメンバーとしても活動し、現在、B.I.G. JOEのライブDJとしても全国ツアーを行なっている他、"Hip Hopの教科書"と評される年代別MIXCDをリリースしている北海道代表・DJ SEIJIが90年代に北海道限定でリリースし、話題を呼んだ幻のMixtapeシリーズが10年以上の時を経て、豪華二枚組みMixCDとして遂に復刻リリース!!!収録曲は"Nas feat. Az - Life's A Bitch"、"Jeru The Damaja - Come Clean"、"Group Home & Brain Sick Enterprises - East New York Theory"、"Black Moon - Buck Em Down (Remix)"など90年代New Yorkクラシックスから"Al' Taliq - Everybody's Talkin'"、"Shamus - Big Willie Style"、"Ten Thieves - Black Reign"などのアンダーグラウンドヒットまでをDJ SEIJI独自のミックスや切れ味抜群のスクラッチでBack to 90'sするドープなMixCDが遂に登場!懐かしのMixtapeを体感せよ!!!

(MIXCD 、 10/08/27付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

● DJ SEIJI\1800+税 / SUPER UNDER BRAKE'S VOL.2 (HONDA PRODUCTIONS INC.)


DJ SEIJI
“1985”(STYLE DRIVE STREET)

LL COOL Jの1stアルバム『Radio』がビルボードチャートにランクインし「 Def Jam 」の大躍進がスタートしたこの年代。 なので今回のJktカラーはDef Jamカラー。Def JamからLL COOL Jの(2)(6)(24)、Beastie Boysの(5)(39)、Hollis Crewの(3)。こちらも重要アルバムRun Dmcの2ndアルバム『King of Rock』から(23)(29)。更にトピックス的にも面白い楽曲から、後にSlick Rickと改名したM.C. Ricky DとDoug E. Freshによるヒット曲(07)(26)やJazzy Jeffがthe Fresh Prince(Will Smith)とコンビを組む以前に所属していたグループCazal Boysの(35)この楽曲のスクラッチは勿論Jazzy Jeff!!。Herbie Hancockの「Rockit」にスクラッチで参加していたGrand Mixer D.S.TがD.St.名でRapを披露した(30)。Nasが「If I Ruled the World (Imagine That)」のサビで引用した元ネタKurtis Blow の(11)。更にRun-D.M.C.、Sheila E.、 Kurtis Blow、Fat Boys が出演しレーベル「Def Jam」を立ち上げるまでの実話に基づいたヒップホップ映画『Krush Groove』のリード曲の(12)ちなみにそのサントラにはちょい役で出演しているL.L. Cool J(02)やKurtis Blow の(11)も収録。サウンド面ではリズムマシーン主体の音が多いが有名フレーズやよく使われるスクラッチネタなどが多くMix内でも要所要所に出てくるのでそちらもチェック。それとMantronixによるサウンドが顕在な(14)(16)(22)(28)(31)。今回のレア盤は12inchのプロモオンリーな(12)、アルバムには未収録で12inchしか存在しない(5)。勿論、今回もレコードのみを使用したMix!

(MIXCD 、 10/08/23付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1985 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“JAP RAPPIN’VOLUME 01”(TRIUMPH RECORDS)

B.I.G. JOE主宰、「TRIUMPH RECORDS」から初のSTREET MIXがドロップ! 記念すべき第一弾は・・・年代別MIXシリーズも絶好調、DJ SEIJI (S.P.C.) が待望の日本語ラップONLY MIXをリリース!過去に札幌のみで密かにリリースしていたMIXTAPEを除くと、MIX CDでは初となる日本語ラップONLY MIX!! 話題性、MIX、スキル、どれをとっても間違いナイ特大企画!!大注目作品の収録内容は、JAPANESE HIPHOPシーンを牽引し、数々の作品とともに発信し続けてきたDJ SEIJIだけあって、他の作品とは一線を画すラインナップ!活動を共にしてきたMUROの音源はもちろん、ZEEBRA × DJ PREMIERの日米夢のコラボ曲、GAGLEの人気曲をはじめ、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの激ヤバREMIX、さらには、超希少音源、アナログPROMO ONLYのRHYMESTER / B-BOYイズム (パチアツ REMIX)も収録!!VINYL DIGGER = DJ SEIJIらしい、あえて、アナログ・リリースされた楽曲を中心に、随所に飛び出すアナログPROMO ONLYのレア音源も交えた怒濤の新旧26TRACKS MIX!もちろん、2枚使い、スクラッチも冴え渡り、そのMIXスキルはさすがの一言!!新旧問わず収録したREAL JAPANESE HIPHOPがココに!全HIPHOPファン、必聴の作品!!!

(MIXCD 70min.、 10/07/21付)

● DJ SEIJI\1420+税 / JAP RAPPIN’VOLUME 01 (TRIUMPH RECORDS)


DJ SEIJI
“1986”(STYLE DRIVE STREET)

1986年はなんと言ってもRun-D.M.C. Walk This WayのHitでHipHopが世界的に知れ渡った年である!Marley MarlやUltramagnetic M.C.'sのCed Geeによってリズムマシーン主体のトラックからサンプリング主体のサウンドに移行し始めた年であり、中でも代表される曲(17)(21)(22)(41)は要注目!他にもMarley Marl全盛期でのプロデュース曲は(6)(11)(17)(19)(20)(22)(29)。ちなみにRUN DMC(15)効果でadidasのKicks「SUPER STAR」が流行した年とい事もあって今回の「1986」のジャケットはadidasカラーの黒x白更にDJ SEIJIがDJをスタートしたのも1986年!!その中でDJ SEIJIがお勧めするMantronixのプロダクションから(7)(25)(28)(28)。DJ SEIJIこだわりMixガールズネタでまとめられた(9)(10)(11)やQueens vs. Bronxのブリッジバトルの発端になった(17)、(18)など曲単位だけでなく複数の曲が繋がる事で更に意味をますMixも是非注目してほしい。そして、今回の注目レアVnylは、(16)(27)(34)(37)!!ちなみに(34)はプレス数が極端に少ないVnylです。

(MIXCD 、 10/06/18付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

● DJ SEIJI\1500+税 / 1986 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI vs. DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST
“PETE ROCK WORKS”(STYLE DRIVE STREET)

新企画のVS. モノ!同じ曲を違うDJ に渡したらそれぞれどんなMix を作るかという趣旨作品。お題(選曲) をPete Rock 関連曲(ReteRock 名義楽曲や客演、PeteRock のプロデュースやリミックス楽曲からセレクト) と絞り、DJ TAMA が10 曲、DJ SEIJI が10 曲それぞれ好きな曲を選び、それぞれの曲を合わせた計20 曲を各自がMix する。(勿論、選曲はお互いの相談は一切ナシ!) 仮に曲順が同じになっても(今回は最後5曲が同じ曲順) スクラッチのポイントや繋ぎ箇所も違ってくるので、昔はDJ が聞き込んだであろうそういう細かいポイントも面白さ抜群の!今後も、国内外のDJ とこのVS. 企画を展開予定。

(MIXCD 、 10/04/23付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

● DJ SEIJI vs. DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST\1500+税 / PETE ROCK WORKS (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1987”(STYLE DRIVE STREET)

最近ではシリーズ買いするリスナーも続出している年代別ミックス企画。今回は1987年代をDJ SEIJIが担当。勢力が衰えないQueensのJuice Crew 関連の03、05、08、14、16、41、ブリッジバトルのビーフ相手BronxのKRS-ONE率いるBoogie Down Productions 関連の04、06、20、更にこれらのブリッジバトルも続いている年だけあって、03〜06、16〜17のようにQueensとBronx楽曲の交互な繋ぎも注目!要注目アルバムからのカット曲はLL COOL Jの2ndから02、12、Public Enemyの1stから21、42、Eric B. & Rakimの1stから23、34、38。L.A.の名門レーベルデリシャス・ヴァイナルの記念すべき1枚目のリリースの39。ニューミュージックセミナーのDJバトルの優勝者とMCバトルの優勝者によるコンビ40(この時WillSmithは17歳との事)。バトルブレイクの声ネタやコスリで良く使われる有名フレーズのオリジナルな07、19、23、29、34、36、38は勿論DJ SEIJIは2枚使い&スクラッチしてます!マネが許されない時代でマーリーマールを筆頭に名プロデューサーは大くいたが、10年後にも再評価された力量を持つプロデューサーのマントロニクスのプロデュース曲の19、20、28は注目。そしてテディー・ラリーの初のプロデュース曲となった25。当時日本では評価が低かったがUSのラジオではパワープレイされていた25、26も要チェック。そして今回の超レア盤はなんと言っても31。更に18、後に3 Times Dopeに改名した24や43。や12inchのみにラップverが存在する5や40。

(MIXCD 、 10/04/16付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

● DJ SEIJI\1500+税 / 1987 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1988”(STYLE DRIVE STREET)

これこそがHipHop!80年代で最も豊作といわれる88年のリリース音源がHipHopの礎を築いたと言っても過言ではない、この年のHip Hopを知らずしてHipHopを語るべからずと言われるのも納得な1枚!何といっても87、88年のジュース・クルーのリリースは半端ないという意味でも02、08、17、22、36、37、38。そしてQueens vs. Bronxのブリッジ・バトルも88年は続いているという意味でも03。重要アルバムからのカットではPublic Enemyの2ndアルバムからのカットの14、33。Eric B. & Rakimの2ndアルバムかた06、45、46。EPMDの1stアルバムから07、18。更に当時16〜17歳で頭角を現したJungle Brothersの21。N.W.A.が出現した年でもある13。レア盤からは後にCraig Mackと変名するM.C. Ezの04。激レア度の高いBig Daddy Kaneの17。他にも中古市場で高値を賑あわせた11、15、19、20、23、26、27、28、30も要チェック!

(MIXCD 、 10/02/12付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1988 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1989”(STYLE DRIVE STREET)

90年代シリーズに続き、DJ SEIJIが1980年代を担当、80年代シリーズが遂にスタート!89年は、ハーコーなヒップホップから、A Tribe Called Quest、De La Soul、Jungle Brothersなどのネイティブタンの音への移行期であり、当時のサンプリングルールを一変させたプリンス・ポールによるプロダクションが評価された年。そして、EPMD、Nice&Smoothなどが所属していたフレッシュレーベルやアフリカンバンバータの所属していたレーベルTommy Boyの全盛期の年でもあった。そんな89年の特に注目曲はGang Starrの1stアルバムからのシングルカットの07、44やA.T.C.Qの1stアルバム未収録の1stシングル32。この年の大ヒット曲Public Enemy の33。EPMDの28。De Las Soulの37、41。LL Cool Jの09、40。と言った評価の高いアルバムからのシングルカット曲やD.J. Chuck Chillout & Kool Chip の20。Special Edの02、08。バラエティーにとんだウエストコースト勢の楽曲05、12、25、26、34、42などにも注目して欲しい。更に今回のレア盤は、なんと言っても42のMasta Aceの変名ユニット曲や、14、17、23などである。有名フレーズ部分の2枚使い箇所などの今回の作品でも注目して欲しい!DJ SEIJIのコメント・・・80年代の成長期があって90年代のHipHopのクオリティ作り出されたという意味でも再び80年代の音源にも耳を傾けて欲しい!

(MIXCD 、 09/12/24付)

♪TRACK LISTとDJ/TAPE紹介はこちら

● DJ SEIJI\1500+税 / 1989 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“RE 1994”(STYLE DRIVE STREET)

DJ TAMA による1994 が完売につき、スイッチしてDJ SEIJI が1994 を作成!今作は日本屈指の掘り師ゆえのヤバイ音源も多数収録です。まずは、なんと言っても27のKRS-ONEの変名でBig Joe KrashというアニメキャラクターをKRS-ONEが吹き替えをして、そのキャラクターでRapをした音源。これはレコード会社からのリリースではなく、このアニメを出した本の出版社が付録用につけたレコードなので超レア盤です。また03、17、20のように当時リアルタイムでレコードを掘っていた人なら唸るようなプロモしかないリミックス。16は、Nasの1stから漏れた曲なんですがサントラの「ストリートファイター」に収録され当時NYのラジオでもよくO.Aされていた曲。また34、39も当時NYのラジオではパワープレイされていた曲という事でセレクト。40のようにB面収録曲でありながらこっちを使うDJも多いほどの人気曲だったゆえのセレクト。そして22〜26はプリモ繋がりでのプリモのプチ特集的な選曲。近年だとAmerie feat. LL Cool J「Paradise」でもネタとして使われたKeni Burke「Rising To The Top」使いの曲で、当時リリース時期とネタが被った為、DJがこぞってこの2枚を続けて使っていた29、30。、また12、13のアングラヒット。盤面に正式表記が出ていなくて"通"な人しか持っていないであろう21。43のようなこれまたレア盤。更には西モノでも28のverは12inchのみの収録だったり、31はプロモしか存在していなかったりなどマニアックな方達も喜びそうな曲もばしばし収録!DJ SEIJIの94年の空気を真空パックしたようなRe:1994を是非!

(MIXCD 、 09/12/01付)

● DJ SEIJI\1500+税 / RE 1994 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“CRATES DIGGAZ LESSON.6”(MONSTER MUSIC)

最近では年代別シリーズのリリースでも話題を呼んでいる説明不要のVinyl Digger = DJ SEIJI(SPC)!大好評シリーズ待望の第6弾がついに登場!本シリーズではクラシック〜最新譜までの楽曲と、その楽曲を生み出した元ネタを交互にPLAYする、いわゆる「ネタ振りPLAY」を中心に構成されております。もちろんそれらの楽曲をただ交互に再生するだけではありません!JAPANESE HIPHOP LEGENDの一人であるDJ SEIJI(SPC)持ち前のSCRATCH、2枚使い、ジャグリングなど匠の技によってGROOVE感を失う事なく聴けるGOOD MIXに仕上げております。全70曲を収録!今作もMUSTな作品となっております!

(MIXCD 71min.、 09/10/30付)

● DJ SEIJI\1500+税 / CRATES DIGGAZ LESSON.6 (MONSTER MUSIC)


DJ SEIJI
“1990”(STYLE DRIVE STREET)

リアルタイム世代でなくともHipHopの衝撃を受けて掘り下げ始めた頃に出会ってたであろう名盤の数々!03, 08, 17, 18, 20, 22, 24, 26, 35, 38, 39, 41, 43は再発もされているのでこの年の豊作具合は一目了然!(勿論DJ SEIJIは全てオリジナル盤を使用)更にこの年はDef Jam音源がかなり豊作!まずは、DJ Premier関連からGang Starr 「Step In The Arena」の先行シングルからの23, 32、この曲はDJ Premierが擦りネタとして当時のヒット曲を使用していた事で22、31から入るようなにネタ振りが実現!当時Kiss FMでパワープレイされていたレッドアラートプロデュースのアルバムからのカットの9、10。Curtis Mayfield「Give Me Your Love」をカバーしたシスターズ・ラブをサンプリングした11。グレン・マック「ファンキーセンセーション」をピッチを下げて黒い音に変えた14。Marley Marl以降に登場したドラムの組み換えが上手いハービー・ラブパブによるアパッチの組み換え曲の15。12インチにはなっていないがDJ Scratchがスクラッチしまくりのアルバム収録の好曲17。スパーマリオを最初にサンプリングで使った29。約1ケ月ビルボードラップチャートで1位を取りLarge Professorのプロダクションが高い評価を得た33。スパイクリーの映画「モーベターブルース」のサントラからのシングルカットの41。など時代背景を感じられる抜群の選曲。

(MIXCD 、 09/09/28付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1990 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1991”(STYLE DRIVE STREET)

1991年はまだまだイーストコーストが強い年。前年にリリースされGang Starrが最も評価された2ndアルバムの勢いも衰えない1991年、この年はPete Rockのプロダクションが高い評価を得始め有名アーティストのRemix(7)が増えたり、クラスメートだったCL SmoothとのEP(27)(36)やDe La Soulの2nd(29)(40)(42)やTribe Called Questの2nd(01)(12)など高評価な作品が多い。ちなみに43.のDJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince - Summer Timeはグラミー賞を獲得している!そしてこの年位を境にブラックムービーでのサントラにHipHopがたくさん使用されるようになってきた。ちなみに「ハウスパーティー2」収録の10や「ストリクトリービジネス」収録の28や31、「ニュージャックシティ」収録の37などがある。また38は後に日本でMuro feat. Booがカバーした曲でもある。9、16、33は特にDJ SEIJIらしい選曲である。ちなみに全て“オリジナル”のレコードを使用とのコト!

(MIXCD 、 09/08/12付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1991 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1993”(STYLE DRIVE STREET)

1994に続くHipHop黄金期の1993年リリース音源のみを使った「1993」がシリーズ6枚目にして遂に登場!DJ SEIJI曰く、「この年代だけで3枚は作れる」と言わしめる豊作中の豊作の年である。HipHop的に最も重要な年と言われている94年にリリースされる数多くのNYのクラシックアルバムの序章ともいうべきシングルも数多くリリースされ94年に繋がる素晴らしい年でもある。中でも、「DJ Premier」買いなんてのも日本で流行した程の人気のあったDJ Premierがアルバムを全曲プロデュースしたJeru The Damajaのシングル「Come Clean」やD.I.T.C.メンバーによる楽曲などなど。勿論、Naughty By Nature「Hip Hop Hooray」などのド定番からDJ SEIJIならではの超レアVINYLからのピックアップされた楽曲も収録!

(MIXCD 、 09/06/13付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1993 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1997”(STYLE DRIVE STREET)

大好評シリーズ最新作シリーズの第4弾は・・・1994からスタートし、4作目の今回は1997年リリース音源のみを使ったDJ SEIJI (S.P.C.)による「1997」が登場!今回の1997年と言えば、Bad Boy RecordsがDiddyの手腕により大成功を収めたにもかかわらず、Biggieが他界という悲しいトピックが目についてしまうが、Rakimの復活やEPMDの再結成。前年に続きシーンへの頭角を現してきたJay-ZやBusta Rhymes、アンダーグランドやインディーシーンを活気つけたCommon、Black Attack、Jurassic-5、Black Eyed Peas、Tha Alkaholiks、ヘッズを虜にしたDJ PremierプロデュースやD.I.T.C.のアーティスト音源、ド定番から忘れちゃいけないコノ年の名曲、DJ SEIJIらしいひねった選曲でかなりビンゴな42曲。

(MIXCD 、 09/04/13付)

● DJ SEIJI\1500+税 / 1997 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“1995”(STYLE DRIVE STREET)

Mix Tape でリリースされていた年別Hip Hop Mix 企画がMix CD となって蘇る…第二弾は1995年リリースの音源のみを使用した、DJ Seiji (SPC) による極上Hip Hop Mix。大好評だった08年12月リリースされたDJ TAMA aka SPC FINEST (S.P.C.)による1994に続く第2弾!日本屈指のディガーとしても超有名な札幌S.P.C.のDJ SEIJIによる、1995年にリリースされた音源から選りすぐりの名曲&隠れた名曲、あえてこのアーティストの代表的なシングルではなくこちらの曲的なニクイの選曲でmixした1995が遂に完成!以前、テープでリリースされた際はDJ TAMAが担当したこの年代だったが、今回はDJ TAMAとは一味違ったDJ SEIJIによる全42曲!ちなみに95年は、DJ SEIJIにとってB-Fresh Posse (MC Bell、Cake-K、DJ Krushなど)での活動を離れ札幌に移住した思いれ深い年とのコト!

(MIXCD 、 09/03/13付)

● DJ SEIJI \1500+税 / 1995 (STYLE DRIVE STREET)


DJ SEIJI
“ILLEGAL SIDE SOUL 2”(MONSTER MUSIC)

説明不要のVinyl Digger = DJ SEIJI(SPC)による人気シリー ズ!!!!!!!今作はR&B MIXですが、ただの市販R&B MIXとはひと味もふ た味も違った、ファンの期待を裏切らない作品に仕上げるのはサスガの一言。 「HIPHOP的なR&B」をテーマに今現在CLASSICSと言われている良 曲をDJ SEIJI(SPC)持ち前のSCRATCH、2枚使い、ジャグリング など匠の技によってGOOD MIXに仕上げております。R&B MIX CD常 連曲や定番曲も収録されている中にも、レアなREMIXなども織りまぜ随 所に『HIPHOP的なクロさ』を感じさせるマチガイナイMIXに仕 上がっております。DJ SEIJI(SPC)ファンはもちろん、幅広い層に支持され るであろう1枚です。

(MIXCD 72min、08/12/04付)

● DJ SEIJI \1500+税 / ILLEGAL SIDE SOUL 2   (MONSTER MUSIC)


DJ SEIJI
“RESTORE TO DA BEATZ VOL.5”(MONSTER MUSIC)

説明不要のVinyl Digger = DJ SEIJI(SPC)による大好評シリーズ 第5弾!今現在でも愛され続けているクラシックを中心とした名曲と、その名曲 を生み出した元ネタを中心に構成されており、それらの名盤をJAPANESE HIPHOPLEGENDの一人であるDJ SEIJI(SPC)持ち前のSCRATCH、 2枚使い、ジャグリングなど匠の技によってGOOD MIXに仕上げております。本 作はMIDDLE SCHOOL期の代表作とSAMPLING SOURCEをはじめとした全 72曲を収録!今作もMUSTな作品となっております!毎回即在庫切れと なる人気シリーズですのでお早めに。

(MIXCD 72min、08/08/05付)

● DJ SEIJI \1500+税 / RESTORE TO DA BEATZ VOL.5   (MONSTER MUSIC)


DJ SEIJI
“ILLEGAL SIDE SOUL”(MONSTER MUSIC)

説明不要のVinyl Digger=DJ SEIJI(SPC)による新シリーズ!!!今回はなんとR&B MIX!!!しかし、ただの市販R&B MIXとは ひと味もふた味も違った、ファンの期待を裏切らない作品に仕上げるのはサスガの一言。 『HIPHOP的なR&B』をテーマに1994年〜2002年の良曲をDJ SEIJI(SPC)持 ち前のSCRATCH、2枚使い、ジャグリングなど匠の技によってGOOD MIXに仕上げております。R&B MIX CD常連曲や定番曲も収録されている中にも、レアなREMIXなども織りまぜ随所に『HIPHOP的なクロさ』 を感じさせるマチガイナイMIXに仕上がってます。

(MIXCD 71min、08/05/02付)

● DJ SEIJI \1500+税 / ILLEGAL SIDE SOUL   (MONSTER MUSIC)


DJ SEIJI
“CRATES DIGGAZ LESSON.5”(MONSTER MUSIC)

説明不要のVinyl Digger=DJ SEIJI(SPC)による大好評シリーズ第 5弾!2000年以降の新譜を中心とした名曲と、その名曲を生み出した元ネ タを中心に構成されており、それらの名盤をJAPANESE HIPHOP LEGENDの一人であるDJ SEIJI (SPC)持ち前のSCRATCH、2枚使い、ジャグリングなど匠の技によってGOOD MIXに仕上げて おります。本作はAMERIE, EVE, THE GAME, COMMON等のBRAND NEW SHITとそのSAMPLING SOURCEをはじめとした全70曲を収録!今作もMUSTな作品となっております!

(MIXCD 72min、08/02/00付)

● DJ SEIJI \1500+税 / CRATES DIGGAZ LESSON.5   (MONSTER MUSIC)


DJ SEIJI
“RESTORE TO DA BEATZ VOL.4” (MONSTER MUSIC)

国内屈指のvinyl digger=DJ SEIJI(SPC)による HIPHOP CLASSICS とサンプリングソースを繋ぐ大好評のシリーズ、RESTORE TO DA BEATZ 第4弾!!!90'S のHIPHOPの名曲とそのDOPE BEATを生み出した元ネタをOLD TO THE NEWな精神と、SCRATCH、2枚使い、ジャグリングなど超絶のスキルと分かってらっしゃるMIXで熱狂のルーティーンを聞かせてくれます。聞いておかなければならない作品がまた誕生です!!

(MIXCD、07/10/01付)

● DJ SEIJI \1500+税/ RESTORE TO DA BEATZ VOL.4  (MONSTER MUSIC)


DJ SEIJI
“CRATES DIGGAZ LESSON 4” (MONSTER MUSIC)

DJ SEIJIによるネタ+ネタ曲のMIXを貫く大人気シリーズCRATES DIGGAZ。国内屈指のネタ掘り師と言われる深い知識と好奇心をもとに今作もメジャーからアングラ問わず良質なネタとサンプリング曲とを2枚使い、スクラッチなどで硬派に繋いでいく匠の技が炸裂したGOOD MIX!

(MIXCD 74min.、 07/06/01付)

DJ SEIJI \1500+税\500+税 / CRATES DIGGAZ LESSON 4  (MONSTER MUSIC)

Copyright(C) 1998-2012 MUSICLOVE All Rights Reserved