>>Go TopPage [16/04/13更新]
MIX TAPE LINE UP に戻る

               
DVD
    

TAK-Z
TAK-Z ONE MAN LIVE TOUR 2015 STARDELIGHT IN OSAKA
(STARDOM)







無限の喜び生み出すために「TAK-Z」が、Zepp NAMBAで新たなる輝きを放つ!

TAK-Z 4th ALBUM “Stardelight”発売後、ワンマンライブ全国ツアーを決行。
仙台・東京・福岡・広島をまわり、ツアーファイナルは大阪Zepp Nambaで幕を閉じる。
ツアー総動員3,000人を超え、レゲエ史にまた新たな歴史を刻んだ大阪公演は、”Stardelight”からの楽曲を筆頭に、代表曲はもちろん、最新楽曲も含み生バンド全30曲のボリュームでお届け!さらにTAK-Z、豪華客演インタビューも収録した盛り沢山の内容!

TAK-Z profile
2004年にレゲエシンガー”TAK-Z(タクジー)”としてクラブでMICを握り始める。
アーリー・ダンスホール・テイストを感じさせる伸びやかな声とポジティブなメッセージ、そして唯一無比な歌詞の世界感が話題となり、 メキメキ頭角を現す。
2011年にメジャー第1弾アルバム「Lifetime memory」(徳間ジャパン)をリリースし、リード曲”Lifetime memory”の記録的なDL数で脚光を浴び、数々のヒット作を連発。
2012年には2ndアルバム「A Tree Of Life」(SONY)をリリース。配信セールスも好調で、盟友、NATURAL WEAPONとのコンビネーション曲”祭りのあと”は ロングヒットを記録。翌年、3rdアルバム「Songs Of Life」(avex)をリリースした後、 全国ツアーを決行。ツアーファイナルの大阪なんばHatchのライブは2,000人を超える動員数で、レゲエ史に新たな歴史を刻む。また、ロングヒットを続ける”祭りのあと”の続編、”あとの祭り”を 配信リリースし、好セールスを続け、2014年にリリースした祭りシリーズ最終章、”永遠の祭り”は、iTunes総合4位を記録した。さらに、同年末にSHINGO★西成、KIRAをフィーチャーした”最後のグッバイ”で、ジャンルを超えて幅広いファンを獲得。
2015年を迎え、盟友BIG BEARとともに新レーベル『STARDOM RECORDS』を設立し、8月には4thアルバム「Stardelight」をリリース。その後自身初となるワンマン全国ツアーを決行する

(JAPANESE REGGAE LIVE DVD 、16/04/13付)

● TAK-Z\2800+税/ TAK-Z ONE MAN LIVE TOUR 2015 STARDELIGHT IN OSAKA (STARDOM)

>>>TRACK LIST<<<

INTRO
Stardelight
Smooth Operator
GUNDELERO
GODON GODON
バダダンデン
キリステソーリー
TRIPLE TROUBLE
BOOM SALUTE ?RUB A DUB?
COME DOWN〜ラガビンビンVSラガニンニン〜
Very Very Happy
祭りのあと
あとの祭り
永遠の祭り
痛みの手紙
君だけの -not an easy road-
THE SUN WILL RISE AGAIN
STARDOM ANTHEM
Hello Tomorrow
BELIEVE YOUR SMILE
あの夏ときみ
Stand By Me
出逢った頃のままで。
あれからの二人は。
君がいない
アジサイRemix
最後のグッバイ
切り花の一生
癒やし TRIBUTE (ORIGINAL)
キミノミカタ