>>Go TopPage [14/11/29更新]
MIX TAPE LINE UP に戻る

               
MIX CD
    

DJ XXXL
ELEGANT FUNK 和BOOGIE EDITION-
(11154)







【KINGの『ELEGANT FUNK』に対抗して、日本代表DJ XXXLが仁義なき戦いを挑む!!
2014年のオオトリ候補がこれ!! DJ XXXLによる最新作『ELEGANT FUNK和BOOGIE EDITION』禁断の和製ブギー編!!】


KINGの鉄板超人気シリーズ『ELEGANT FUNK』に対抗して、日本代表DJ XXXLが仁義なき戦いを挑む!!
KINGが提唱した新たなファンクの世界=『ELEGANT FUNK』。優雅でエレガントな80'Sディスコ&ブギー、クロスオーバーな世界は、かのDAM FUNKも裸足で逃げ出したとか…(噂)。
そこで立ち上がったのが『NIPPON BREAKS & BEATS』でお馴染みの和物ブレイクスの番長、DJ XXXL。ふと足元を覗いてみれば・・・街のレコード屋のエサ箱に佇む、誰にも目を見けられなかった80年代のシティーポップの数々。黙々と掘り続けられたエサ箱の中からDJ XXXLの深い審美眼で選ばれたのは「和製エレガント・ファンク」とでも呼べるような、スムースで煌びやかなエレガントな和製ブギー&ディスコの数々。
「さすがのレコ屋の親父もこのレコードはまだ3桁のままだな(ニヤリ)」と指を真っ黒にしながら掘り進める平日の午後。その時、後ろから親父の声が…「その箱のレコード、5枚1,000円でいいよ」。
夜のミラーボールを彩るブギーなビートを探し続けて日本中、指を真っ黒にしながら旅をしながら見つけた「和製エレガント・ファンク」。煌びやかなシンセに、メロウなエレピにクラヴェ、シンセベースにミラーボールを七色に彩るブギーなビート。そこに乗るのはエキゾティックな日本語の数々。この「うれしはずかし」な和製ディスコの数々を、「完全に、有り!」と言い切ってしまったDJ XXXLに大きな拍手を!!
KINGの『ELEGANT FUNK』に対抗して、日本代表DJ XXXLが仁義なき戦いを挑んだ(?)2014年のオオトリ候補がこれだ!!

(MIXCD、14/11/29付)

>>>TRACK LIST<<<

※こちらの商品はトラックリストはございません。予めご了承下さい。

● DJ XXXL\1905+税/ ELEGANT FUNK 和BOOGIE EDITION-  (11154)